ふたたびの恋

文春文庫

野沢 尚

2006年9月5日

文藝春秋

576円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「わたしを助けて」。休暇で沖縄へ来た脚本家の前に、かつての恋人が現われる。彼女は「恋愛ドラマの教祖」と呼ばれる売れっ子脚本家となっていた。土曜ドラマのためのシナリオを二人で作り上げていく、息苦しいような四日間の後に…。じんわりとせつない恋の短篇集。他に遺作となった次回作プロットを収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.15

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

6

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

中篇四つ。話や構成がわかりやすいが

starstarstar 3.0 2023年08月15日

考え方に共感できない部分多し。泣かせるのはうまい作家だ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください