ららら科學の子

文春文庫

矢作 俊彦

2006年10月6日

文藝春秋

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

男は殺人未遂に問われ、中国に密航した。文化大革命、下放をへて帰還した「彼」は30年ぶりの日本に何を見たのか。携帯電話に戸惑い、不思議な女子高生に付きまとわれ、変貌した街並をひたすら彷徨する。1968年の『今』から未来世紀の東京へー。30年の時を超え50歳の少年は二本の足で飛翔する。覚醒の時が訪れるのを信じて。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

8

未読

3

読書中

0

既読

10

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください