イッツ・オンリー・トーク

文春文庫

絲山 秋子

2006年5月10日

文藝春秋

460円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

引っ越しの朝、男に振られた。やってきた蒲田の街で名前を呼ばれた。EDの議員、鬱病のヤクザ、痴漢、いとこの居候ー遠い点と点とが形づくる星座のような関係。ひと夏の出会いと別れを、キング・クリムゾンに乗せて「ムダ話さ」と歌いとばすデビュー作。高崎での乗馬仲間との再会を描く「第七障害」併録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.33

読みたい

9

未読

6

読書中

0

既読

47

未指定

33

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

長江貴士

書店員

絲山秋子「イッツ・オンリー・トーク」

--
0
2019年12月10日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2017年06月10日

なんとなく、主人公と自分を重ねて読んでしまう。これもさらっと読める。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください