賢者はベンチで思索する

文春文庫

近藤 史恵

2008年6月10日

文藝春秋

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ファミレスでバイトをしているフリーターの久里子。常連にはいつも同じ窓際の席で何時間も粘る国枝という名の老人がいた。近所で毒入りの犬の餌がまかれる事件が連続して起こり、久里子の愛犬アンも誤ってその餌を食べてしまう。犯人は一体誰なのか?事件解決に乗り出したのは、意外なことに国枝老人だった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstar
star
2.9

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

64

未指定

54

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください