ありふれた風景画

文春文庫

あさの あつこ

2009年4月10日

文藝春秋

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

地方都市にある高校で、ウリをやっているという噂のために絡まれていた琉璃を、偶然助けた上級生の周子。彼女もまた特殊な能力を持っているという噂により、周囲から浮いた存在だった。親、姉妹、異性…気高くもあり、脆くもあり、不器用でまっすぐに生きる十代の出会いと別れを瑞々しく描いた傑作青春小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.29

読みたい

4

未読

3

読書中

0

既読

50

未指定

29

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください