信長の棺 上

文春文庫

加藤 廣

2008年9月3日

文藝春秋

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「惟任(光秀)ご謀反」-。安土城で知らせを聞いた太田牛一は、生前の信長の密命に従うべく、5つの木箱とともに西へ向かう。が、佐久間軍に捕えられ能登の小屋に幽閉されてしまう。10カ月後、天下統一を目前に控えた秀吉から伝記執筆を条件に解放された牛一は、天満に小さな隠居所を構え、信長暗殺の謎を追うのだった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(10

starstarstar
star
3.26

読みたい

9

未読

17

読書中

1

既読

85

未指定

77

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

taboke

(無題)

starstarstar 3.0 2020年02月05日

歴史好きの人には読み応えがあると思う。 これ、カテゴリーはミステリ、だと思う。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください