秀吉の枷 中

文春文庫

加藤 廣

2009年6月10日

文藝春秋

759円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「例の本能寺に通じる抜け穴を、本能寺の古井戸から至近距離で封鎖するのだ」。光秀の謀反を察知した秀吉は、前野将右衛門に命じた。その光秀を天王山に破り、秀吉は後継者争いのトップに躍り出る。やがて信長の遺児や嫡流を葬り去ると、信長の姪、茶々に触手を伸ばす。独裁者となった秀吉の心に広がる、消えることのない闇とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstar
star
2.43

読みたい

1

未読

12

読書中

0

既読

37

未指定

32

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください