いい家は無垢の木と漆喰で建てる

文春文庫

神崎 隆洋

2009年12月4日

文藝春秋

748円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 科学・技術 / 文庫

紙とビニールで作られた幅木、中身がボール紙のドア、重くて耐久性のないセメント瓦ー住宅メーカーの言いなりでいるとこんなひどい材料の家にされてしまう。無垢の木と漆喰を使った家こそが「いい家」であるという信念で自然素材を使った住宅を造ってきた著者が、理想の家とは何かを豊富な実例を使って明らかにする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください