「野心」と「渇望」と「狂気」の果て 世界極悪人大全

文春文庫

桐生 操

2010年2月10日

文藝春秋

775円(税込)

文庫

国を支配するためならどんな残虐なことも辞さない独裁者、暴君たちがいた。毛沢東、スターリン、ヒトラー、フセイン…。世間を騙し続けたペテン師たち、猟奇的殺人を繰り返した残虐人間たち。時代を超えて“極悪人”と言える26人がここに勢揃いした。人を騙し、殺した彼らに、最後に残ったものとは何か。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください