いのちなりけり

文春文庫

葉室 麟

2011年2月10日

文藝春秋

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

あの時桜の下で出会った少年は一体誰だったのかー鍋島と龍造寺の因縁がひと組の夫婦を数奇な運命へと導く。“天地に仕える”と次期藩主に衒いもなく言う好漢・雨宮蔵人と咲弥は、一つの和歌をめぐり、命をかけて再会を期すのだが、幕府・朝廷が絡んだ大きな渦に巻き込まれていってしまう。その結末は…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.33

読みたい

1

未読

4

読書中

1

既読

38

未指定

47

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください