夏のくじら

文春文庫

大崎 梢

2011年6月10日

文藝春秋

781円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大学進学で高知にやって来た篤史はよさこい祭りに誘われる。初恋の人を探すという淡い望みを抱いて参加するも、個性的なチームの面々や踊りの練習、衣装も楽曲も自分達で作るやり方に戸惑うばかり。だが次第に熱中するうち、本番が近づく。憧れの彼女は果たしてどこに?祭りの高揚を爽やかに描く青春小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.46

読みたい

7

未読

3

読書中

1

既読

30

未指定

39

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください