謀殺

八丁堀吟味帳「鬼彦組」

文春文庫

鳥羽 亮

2012年5月10日

文藝春秋

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

日本橋にある呉服屋「福田屋」の手代が自殺にみせかけ殺された。さらに数日後、今度は番頭らが辻斬りに。尋常ならぬ事態に北町奉行吟味方与力・彦坂新十郎の率いる同心衆「鬼彦組」が捜査にあたることに。聞き込み上手の同心、狭山源次郎は仲間と協力しつつ、次第に犯人を追いつめていく…。-鳥羽亮の新シリーズ第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください