あまからカルテット

文春文庫

柚木 麻子

2013年11月8日

文藝春秋

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

女子中学校の頃から仲良し四人組の友情は、アラサーの現在も進行中。ピアノ講師の咲子、編集者の薫子、美容部員の満里子、料理上手な由香子は、それぞれ容姿も性格も違うけれど、恋に仕事に悩みは尽きず…稲荷寿司、甘食、ハイボール、ラー油、おせちなど美味しいものを手がかりに、無事に難題解決なるか!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(27

starstarstar
star
3.99

読みたい

42

未読

13

読書中

6

既読

217

未指定

127

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

柚木麻子「あまからカルテット」

--
0
2019年12月27日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.3 2020年06月05日

ワクワク、ドキドキ。胸がときめく恋の予感はやはり誰にとっても特別だ。例えそれが他人の身の上に起きた事だとしても。あるいは作り事の小説の中の事だとしてもだ。 恋に落ちるのは何時も突然だ。しかも夏の暑い夜、花火大会で浴衣となれば舞台設営は盤石というものだ。咲子は花火大会で運命の人と出会ったのだった。しかし、この物語は咲子の恋物語ではない。アラサーの女子4人組(カルテット)の友情物語なのだった。そして物語の発端や展開のアイテムとして稲荷寿司、甘食、ハイボールなどの食べ物が用いられているのだ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください