隻眼の少女

文春文庫

麻耶 雄嵩

2013年3月8日

文藝春秋

902円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

山深き寒村で、大学生の種田静馬は、少女の首切り事件に巻き込まれる。犯人と疑われた静馬を見事な推理で救ったのは、隻眼の少女探偵・御陵みかげ。静馬はみかげとともに連続殺人事件を解決するが、18年後に再び惨劇が…。日本推理作家協会賞と本格ミステリ大賞をダブル受賞した、超絶ミステリの決定版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(48

starstarstar
star
3.32

読みたい

39

未読

67

読書中

3

既読

276

未指定

311

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

長江貴士

書店員

麻耶雄嵩「隻眼の少女」

--
0
2019年12月25日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.1 2024年07月23日

どんでん返しものはあまり好きではないがこれくらい面白ければ文句はない。 やや無理もあるが設定がミステリ心をくすぐる

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください