ユニクロ帝国の光と影

文春文庫

横田 増生

2013年12月4日

文藝春秋

748円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 文庫

総崩れの日本企業の中で唯一気を吐くユニクロ。だがこれまで独自で柳井経営を調査したメディアはなかったーなぜ執行役員が次々と辞めていくのか?なぜ中国の協力工場について秘密にするのか?グローバルな取材で炙り出す、本当の柳井正とユニクロ。名誉毀損で本書を提訴したユニクロ側の一審判決、完敗を受けた新章を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.43

読みたい

2

未読

4

読書中

0

既読

27

未指定

27

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください