小さいおうち

文春文庫

中島 京子

2012年12月4日

文藝春秋

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

昭和初期、女中奉公にでた少女タキは赤い屋根のモダンな家と若く美しい奥様を心から慕う。だが平穏な日々にやがて密かに“恋愛事件”の気配が漂いだす一方、戦争の影もまた刻々と迫りきてー。晩年のタキが記憶を綴ったノートが意外な形で現代へと継がれてゆく最終章が深い余韻を残す傑作。著者と船曳由美の対談を巻末収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(19

starstarstar
star
3.81

読みたい

282

未読

32

読書中

0

既読

158

未指定

176

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

中島京子「小さいおうち」

--
0
2019年12月18日

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2017年06月08日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Readeeユーザー

後半の追い上げるおもしろさ

-- 2021年02月28日

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.6 2020年04月07日

2度目、好きだ。情景が目に浮かぶ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください