秋山久蔵御用控 花飾り

文春文庫

藤井 邦夫

2014年4月10日

文藝春秋

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

神田川で刺し傷のある男の死体が揚がった。男は『笹船』の客で、女の噂の絶えない小間物問屋の主だった。主が殺された晩には、神田川の傍に佇む若い女がいたという。さらに翌日、主と旧知の御家人も殺された。若いころに騙りを働いた悪仲間のふたりを恨む者の仕業なのか?“剃刀”久蔵が真相を追う。大好評シリーズ第20弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください