無双の花

文春文庫

葉室 麟

2014年7月10日

文藝春秋

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

島津勢の猛攻に耐え、駆けつけた秀吉に「その剛勇鎮西一」と誉め称えられた立花宗茂は、九州探題大友家の元家臣であったが、秀吉によって筑後柳川十三万石の大名に取り立てられた。関ケ原の戦いで西軍に加担した宗茂は浪人となったが、十数年後領地に戻れた唯一人の武将となった。その半生を描く話題作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.97

読みたい

4

未読

7

読書中

1

既読

63

未指定

37

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

立花の義とは裏切らぬということ

starstarstar
star
3.6 2020年02月20日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください