ゆで卵の丸かじり

文春文庫

東海林 さだお

2014年7月10日

文藝春秋

583円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 文庫

なんだか得したように甘い蒸しパンを「身内」のようにかわいがり、いつのころまでか潰して食べていた苺に思いを馳せ、いつのまにかしきりにポップコーンを口の中に「くべ」ている。そしてゆで卵の白身と黄身のあんばいをかんがみ、何口で食べるのが正しいのか熟考した結果は?!大人気丸かじりシリーズ第33弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

4

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年11月22日

長く続いてるシリーズのようだけど初めて読んだ。新聞のコラムだったりしたら毎日の楽しみになりそう。食べ物への執着が感じられて自分の感じること思ってることを言葉にして伝えようとする姿勢に圧倒される…世代ギャップを多少感じるけど共感できる部分もあり楽しく読めた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください