その女アレックス

文春文庫

ピエール・ルメートル / 橘 明美

2014年9月2日

文藝春秋

979円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

おまえが死ぬのを見たいー男はそう言ってアレックスを監禁した。檻に幽閉され、衰弱した彼女は、死を目前に脱出を図るが…しかし、ここまでは序章にすぎない。孤独な女アレックスの壮絶なる秘密が明かされるや、物語は大逆転を繰り返し、最後に待ち受ける慟哭と驚愕へと突進するのだ。イギリス推理作家協会賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(99

starstarstar
star
3.91

読みたい

98

未読

165

読書中

7

既読

750

未指定

506

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (6)

古今東西の本棚

(無題)

starstarstarstar 4.0 2022年05月15日

本書は前作の悲しみのイレーヌ から読んでください。わたしは数ページで前作のネタバレされてしまいました。...さて、本書は、このミステリーがすごい2015年版の海外部門第1位です。フランスの首都パリで誘拐され囚われの身となり瀕死の状態に会った女が誘拐犯から逃走した。複数の偽名を使うその女は一体何者なのか...?読んで見ると、唸らさ れました。島田荘司の占星術殺人事件やアガサクリスティーのオリエント急行殺人事件と並ぶほどの傑作ミステリーだと思いま す。

全部を表示

opan

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2024年04月04日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

toruo

(無題)

-- 2022年05月12日

図書館一辺倒の私が久しぶりに買いました^^; 大阪出張の時に高校生の頃よく行ってた本屋さんがまだあったので嬉しくてカバーが欲しくなり…図書館で600人待ちだったこれにしてみました。 なんだかんだ言って週刊誌のランキングとかは馬鹿にできないです。 ほんでもってこれはフランスのミステリね。 はっきり言って内容そのものはかなり陰惨で救いの無い話。ただどんでん返しの設定が確かに上手く人物描写も巧みで読ませる。面白かった。

全部を表示

もちゃ

ハマる

starstarstarstar 4.0 2022年03月14日

これもあっという間に読了。 物語が進むにつれ「その女」に対する感情の入れ方がどんどん変わっていきます。 視点も警察側、アレックス側と交互に入れ替わり進んでいくので先が気になりどんどん読み進められました。

全部を表示

kojongsoo8318

알렉스

starstarstarstar
star
4.9 2019年12月17日

피에르 르메투르/다치바나 아케미

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

--

「週刊文春2014年ミステリーベスト10」堂々1位! 「ミステリが読みたい! 」「IN POCKET文庫翻訳ミステリー」でも1位。 早くも3冠を達成した一気読み必至の大逆転サスペンス。貴方の予想はすべて裏切られる――。 おまえが死ぬのを見たい――男はそう言って女を監禁した。檻に幽閉され、衰弱した女は死を目前に脱出を図るが……。 ここまでは序章にすぎない。孤独な女の壮絶な秘密が明かされるや、物語は大逆転を繰り返し、慟哭と驚愕へと突進する。 「この作品を読み終えた人々は、プロットについて語る際に他の作品以上に慎重になる。それはネタバレを恐れてというよりも、自分が何かこれまでとは違う読書体験をしたと感じ、その体験の機会を他の読者から奪ってはならないと思うからのようだ」(「訳者あとがき」より)。 未曾有の読書体験を、貴方もぜひ!

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください