テロリストのパラソル

文春文庫

藤原 伊織

2014年11月7日

文藝春秋

803円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

アル中のバーテン・島村は、ある朝いつものように新宿の公園でウイスキーを呷った。ほどなく、爆弾テロ事件が発生。全共闘運動に身を投じ指名手配された過去を持つ島村は、犠牲者の中にかつての仲間の名を見つけ、事件の真相を追うー。乱歩賞&直木賞を史上初めてダブル受賞した傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstar
star
3.38

読みたい

18

未読

11

読書中

0

既読

45

未指定

27

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

古今東西の本棚

(無題)

starstarstar
star
3.6 2022年05月15日

新宿中央公園で爆弾が爆発し、多くの死傷者を出した。爆発を目撃したバーテンダーを中心に22年前の爆発 事件へ繋がっていく。バーテンダーは何者なのか、爆発事件の真相は?日本では珍しいハードボイルド小説ですが、ミステリ としても素晴らしく、ラストの伏線の回収も見事でした。

全部を表示

大橋 優奈

(無題)

starstarstar 3.0 2020年09月16日

“人”という生き物を強く感じる話だった。 生きるという素晴らしさと裏切りという苦しさを兼ねる恋の執念を思わせた

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください