定本 百鬼夜行 陰

文春文庫

京極 夏彦

2015年1月5日

文藝春秋

1,067円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

少女の頚を絞める白い手。あれは幻影なのか。子供への恐怖を抱える男を追いつめてゆく怪異(「小袖の手」)。『姑獲鳥の夏』から『塗仏の宴』に至る名作を彩った男たち、女たち。彼らはいかなる因果を、恐怖を、闇を、抱えていたのか。ひとの心の奥底を怪異なるものに託して名手が描く、「百鬼夜行」シリーズ初の短編集、決定版文庫。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

5

読書中

0

既読

10

未指定

41

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください