アンパンの丸かじり

文春文庫

東海林 さだお

2015年4月10日

文藝春秋

583円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 文庫

癪だけど有り難いカニ缶の存在や、日本人とスープの関係性について、はたまた「おとーさん」たちはどこで豆乳と交き合うようになったのかについて考える。半狂乱で鍋焼きうどんに臨んだりもする。そしてにぎって、固めて、齧りつき、アンパンの別次元のおいしさに忘我!-大人気食エッセイシリーズ・第34弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.3

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください