新月譚

文春文庫

貫井 徳郎

2015年6月10日

文藝春秋

902円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

美貌と壮絶な作品世界で一世を風靡した作家、咲良怜花。だが彼女は突如として筆を折った。なぜ彼女は執筆をやめたのか。彼女が隠し続けてきた秘密とは何か。沈黙を破り、彼女は語り始めるー目立たない娘だった彼女を変貌させた、ある男との恋の顛末を。恋愛の陶酔と地獄を活写し、読む者の呼吸を奪う大作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.55

読みたい

6

未読

14

読書中

0

既読

64

未指定

63

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

長江貴士

書店員

貫井徳郎「新月譚」

--
0
2019年12月20日

みんなのレビュー (1)

粟田 淳

既視夢?

starstar
star
2.8 2021年04月06日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください