「常識」の研究

文春文庫

山本 七平

2015年6月10日

文藝春秋

671円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

戦前・戦後を通じていえることは「権威は消えたが常識は残った」であるーわれわれの日常生活の行動規範であり、それに基づく判断の基準となる「常識」について、様々な角度から考察する。「常識」の違いにより生じる国際社会での誤解など、現代を生きる私たちが今こそ知っておくべき「教訓」を指し示す貴重な一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.33

読みたい

1

未読

5

読書中

0

既読

7

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください