血盟団事件

文春文庫

中島 岳志

2016年5月10日

文藝春秋

1,012円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

昭和七年、前大蔵大臣・井上準之助、三井財閥総帥・団琢磨が襲撃された連続殺人事件。実行犯は茨城の大洗に拠点を構える「血盟団」だった。二十代の若者たちは、なぜ日蓮宗のカリスマ僧侶・井上日召に心酔し、凶行に走ったのか。最後の団員や元首相の証言、裁判記録などから“昭和史最大のテロ”の謎に迫る!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.8

読みたい

0

未読

2

読書中

1

既読

5

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください