一首千両 酔いどれ小籐次(四) 決定版

文春文庫

佐伯 泰英

2016年6月10日

文藝春秋

770円(税込)

小説・エッセイ

御鑓拝借に始まった騒動から年が明け、文化十五年。赤目小籐次と、肥前鍋島本藩を含む四家が組織した追腹組の死闘は続いていた。それに追い打ちをかけるように、江戸の分限者たちが小籐次の首に千両の褒賞をだし、剣客を選んで順に小籐次を襲わせるという噂が流れる。事の真偽は如何に?小籐次の危難が続くシリーズ第4弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

13

未指定

9

みんなのレビュー (1)

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください