寅右衛門どの 江戸日記 人情そこつ長屋

文春文庫

井川 香四郎

2016年8月4日

文藝春秋

759円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

浅草寺の参道にじっと佇む裃姿の侍。容貌魁偉にして怪力のこの男、過去の記憶がないというが、なぜか駒形の小さな長屋に住み着いた。道中手形にある名前は与多寅右衛門。上杉家の流れを汲む名門出身のようだが、果たしてその正体はー。古典落語に材を取り、江戸の事件を寅右衛門が次々に解決する痛快新シリーズ、ここに開幕!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください