鬼平犯科帳 決定版(七)

文春文庫

池波 正太郎

2017年3月10日

文藝春秋

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

この年二十の平蔵の長男・辰蔵は、剣術の稽古そっち退けで、女あそびに打ち込んでいる。いまは“芋の煮ころがしのような小むすめ”に夢中だ(「隠居金七百両」)。緩急自在の鬼平の魅力ここにあり。ほかに「雨乞い庄右衛門」「はさみ撃ち」「掻掘のおけい」「泥鰌の和助始末」「寒月六間堀」「盗賊婚礼」の全七篇を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

12

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください