離陸

文春文庫

絲山 秋子

2017年4月7日

文藝春秋

1,001円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

国交省から矢木沢ダムに出向中の佐藤弘のもとへ、ある夜、見知らぬ黒人が訪れる。「女優の行方を探してほしい」。昔の恋人はフランスで、一人息子を残して失踪していた。彼女の足跡を辿る旅は、弘の運命を意外な方向へ導いていく。“生きている者は皆、離陸を待っているのだ”。静かな祈りで満たされた傑作長編小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.95

読みたい

9

未読

6

読書中

0

既読

21

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください