人工知能の見る夢は AIショートショート集

文春文庫

新井 素子 / 宮内 悠介

2017年5月10日

文藝春秋

814円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

日本を代表するSF作家たちが人工知能を題材にショートショートを競作し、それを「対話システム」「神経科学」「自動運転」「人工知能と法律」「環境に在る知能」「人工知能と哲学」「ゲームAI」「人工知能と創作」の8つのテーマ別に編集、テーマごとに第一線の研究者たちが解説を執筆した画期的コラボ企画。“AI作家”の新作「人狼知能能力測定テスト」も収録。文庫オリジナル。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.8

読みたい

3

未読

7

読書中

0

既読

28

未指定

27

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

keit

色んなジャンルのAIを想像できる

starstarstar
star
3.5 2021年01月23日

AIの領域によってショートストーリーが分類されていて、さらにそれぞれ異なる作者の作品なので読んでいて飽きなかった。 技術者ではない視点からのストーリーで、実現可能かどうかは別として作成されているので、技術がわからなくても楽しめると思う。 さらに、そこに技術者からの解説が付くので、技術がわかる人にも面白い。 やはり、AIで想像される姿は、かなり人間チックで完璧なものなんだなと思った。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください