警視庁公安部・青山望 最恐組織

文春文庫

濱 嘉之

2018年12月4日

文藝春秋

869円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京マラソンと浅草三社祭で覚醒剤混入殺人事件が相次いで発生!警視庁公安部のエース青山の大胆な捜査の末に、暴力団と中・韓・露マフィアの複合犯罪が明らかに。最強かつ「最恐」の組織はどこか?青山と同期カルテットは人事レースを生き残れるのか?公安出身の著者ならではのリアルすぎる書下しシリーズ第12弾、遂に完結!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.53

読みたい

8

未読

13

読書中

0

既読

47

未指定

57

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください