記憶の中の誘拐 赤い博物館

文春文庫

大山 誠一郎

2022年1月4日

文藝春秋

836円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

未解決事件などの捜査書類を収蔵する通称“赤い博物館”の館長・緋色冴子。遺留品や手掛りを元に、ずば抜けた推理力で事件を幾つも解決してきた。ある日、部下の寺田から相談されたのは、26年前に起きた奇妙な誘拐事件。犯人と目されたのはその子の親だったようでー表題作他、予測不可能なミステリ全5編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.32

読みたい

4

未読

4

読書中

2

既読

28

未指定

36

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください