夢幻都市

長篇ファンタスティック・ホラー

Tokuma novels

田中芳樹

1988年10月31日

徳間書店

817円(税込)

小説・エッセイ / 新書

北海道にある日本最大の夢の山岳リゾート都市ウラル。SF作家の相馬邦生は講演の代役をたのまれ、娘の葉月をつれてこの地を訪れた。原始林のなかにそびえる六つの摩天楼、贅を尽した施設を完成させたのは、東堂コンツェルンの第三代総帥の東堂康行、総支配人は甥の伸彦である。彼らに招かれた客は、学者、評論家の有名人で、この巨大な人工都市に胆をつぶした。その夜、葉月は長い廊下で黒褐色の毛と黄玉色の瞳をもつ獣の群れを目撃した。「狼!?」。圧倒的人気の田中芳樹が鮮烈に描くホーンティッド・ストーリの最新作!長篇ファンタジック・ホラー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください