ハルマゲドンの少女(1)

ファイナル幻魔大戦

Tokuma novels

平井和正

1988年12月1日

徳間書店

779円(税込)

小説・エッセイ / 新書

ニューヨークへ向かう機上の人となった東三千子と木村市枝を、幻魔の衝撃波が突然襲った。ついにハルマゲドンの日が訪れたのか?気絶した三千子の前に現われたのは、異邦の地に佇む金髪の美丈夫アポロであった。三千子を“母”と呼ぶアポロの導きにより、三千子とクロノスは時空を超えた覚醒の旅へと赴く-。三千子に課せられた真の使命とは何か。古代より現代へ、壮大なスケールで繰り広げられる“現代の啓示”『ハルマゲドンの少女』全三巻。『幻魔大戦』『真幻魔大戦』両シリーズファンの熱い期待に応え、ついに刊行!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください