鎌倉恋八幡殺人事件

長篇本格推理

Tokuma novels

斎藤栄

1990年12月1日

徳間書店

779円(税込)

小説・エッセイ / 新書

大型台風が日本列島に接近しつつある初秋に、二階堂日美子は北九州市に旅立った。友人の伴多恵から招待されたのだ。八幡駅近くにつくられた〈スペースワールド〉に、多恵の娘・左恵を連れて日美子は遊びに行ったが、3、4分の隙に左恵が誘拐された。無事に左恵は帰宅するが不自然なことが多い。鎌倉に帰る日、日美子は多恵から小函を貰った。ところが、これが恐ろしい連続殺人事件が起こる発端になった。事件は八幡信仰に関係があるのか?小函は何を意味するのか?日美子の推理と二階堂警部の分析が冴えわたる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください