紺碧の艦隊(4)

長篇海戦シミュレ-ション

Tokuma novels

荒巻義雄

1991年12月1日

徳間書店

817円(税込)

小説・エッセイ / 新書

高杉艦隊は、ハワイ-ライン-サモア戦略ライン完成のために、敵地クリスマス島へ接近していた。途中、敵機ムスタングの来襲を一蹴した矢先、特殊仕様B32のデビル・チームに遭遇した。戦艦比叡の活躍で何とか難を逃れたものの、同じ頃、パールハーバーの日本海軍太平洋艦隊根拠地爆撃に成功したB32大編隊が給目のためにクリスマス島に向かっていることがわかり…。ついにアメリカは原爆使用を決定し、本領を発揮しはじめた-。それでも日本に勝算はあるのか?人気沸騰の究極の海戦シミュレーション第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください