巨人・スウェデンボルグ伝

科学から霊的世界までを見てきた男

サイン・トクスヴィグ / 今村光一

1988年4月1日

徳間書店

3,097円(税込)

人文・思想・社会

エマニュエル・スウェデンボルク(1688〜1772)は、巨大な霊能力の所有者であり、科学者としての人生の後半以降は霊的研究にすべてを捧げ、他の例のない独自の哲学、人間観、宗教思想をつくりあげた神秘主義思想家である。著者は、数学や、物理学、解剖学を駆使したスウェデンボルグが、どのようにして「霊魂と肉体とのかかわり」「この世界の構造」を明らかにしていったかを明快に示していく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください