最強の名のもとに

高田延彦

1993年5月31日

徳間書店

1,601円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

アントニオ猪木に憧れ、新日の入門テストを受けたあの日。鬼の寮長・前田日明のシゴキ、山崎一夫との出会い。猪木さんの付き人時代。藤原喜明について旧UWFへ-。ダイナマイト・キッド、越中詩郎とのバトル。新生UWF神話の中を駆け抜けていた頃。前田との決別。UWFインター設立。バービック、オブライト戦から北尾光司戦まで。格闘技の頂点を目指して、妥協なきリングを高田延彦自らが綴ったファン待望の一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください