タロット日美子の秘密客車(アルカディア)

徳間文庫

斎藤栄

1990年10月1日

徳間書店

491円(税込)

小説・エッセイ

タロット占いの名手・二階堂日美子は、かつての同級生で曲芸師の多胡はるかに北陸旅行に招待された。はるかの所属事務所の殿村専務の送別会を兼ねた旅行で、道中タロットを教えて欲しいと言う。日美子ははるかの芸仲間達と、新潟から欧風気動車のアルカディア号に乗り込むが、車内で殿村が絞殺される。犯人は仲間の中にいる。そして、仲間の一人が姿を消した…。日美子の推理が冴える長篇傑作推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください