炎の地図

徳間文庫

島田一男

1991年6月1日

徳間書店

726円(税込)

小説・エッセイ / 旅行・留学・アウトドア / 文庫

極東火災海上保険の津村京介は各地で連続して発生する酒場火災の調査を命じられる。どの店も極東火災が事務を代行する外国の保険会社と契約しており、保険額が店の割に高額であること、放火の疑いがあることなどの共通点があった。しかもこれからの契約をまとめた吉川が半月前から行方不明になっていた。津村は保険詐欺を疑うが、数日後に金沢のバーの焼け跡から男性の焼死体が発見される…。長篇推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください