謎の聖杯(下)

徳間文庫

リチャード・サピア / 二宮磬

1991年5月31日

徳間書店

619円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

この聖杯は単なる遺宝ではない。キリスト教世界でもっとも尊ばれる、力を秘めた遺宝なのだ。なぜなら、この杯はキリストが最後の晩餐に用い、のちに十字架にかけられたキリストの血を受けたものなのだからー。塩壷が神秘のベールを脱ぐごとに、一人また一人と殺されていく。そしてついにクレアと恋人アーサーに魔の手がのびる。はたして聖杯はだれの手に?息づまる展開とラストのどんでん返しに注目。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください