小説天空の城ラピュタ(前篇)

アニメージュ文庫

宮崎駿

1986年5月31日

徳間書店

460円(税込)

小説・エッセイ / エンタメ・ゲーム / 文庫

アニメーション超大作「風の谷のナウシカ」にひきつづき、宮崎駿が、原作・脚本・監督の一人三役をこなす、この夏一番の話題作「天空の城ラピュタ」。その小説版がこの文庫だ。原作・絵はもちろん宮崎駿。文は新鋭・亀岡修。聞き馴れない名だが、それもその筈、これがデビュー作となる。宮崎氏とは深い親交のある人物で「彼が書くなら」ということでノベライズの実現を見た。今回はその前篇の発売、後篇は7月末の予定になっている。なお、この作品は現在、月刊「アニメージュ」で連載中!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

2

未読

6

読書中

0

既読

22

未指定

36

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください