犬神明(4)

Tokuma novels

平井和正

1995年4月30日

徳間書店

832円(税込)

小説・エッセイ / 新書

容赦ない烈日に晒されながらアリゾナ砂漠をさまようジョッシュ・パーミター/アキラとエリー・ハンター。極度に体力の衰えた二人は、水場を探すとともに、窮地を救ってくれたインディアンの魔法使いポペイを探し求めていた-。一方アキラを追いつづけるBEE(虎4)と西城恵、オオカミ人間事件の謎を追いアキラに近づいたホークとカレンは、同じアリゾナ砂漠で、それぞれ正体不明の戦闘集団と交戦状態に陥っていた。累々たる死体が転がるなか、広大な砂漠に、バイオロボット化された二頭の武装犬が解き放たれた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください