犬神明(8)

Tokuma novels

平井和正

1995年8月31日

徳間書店

832円(税込)

小説・エッセイ / 新書

巨大兎・ドードーとともに闇の女王“マー”のもとへ向かった犬神明。ドードーは不死鳥結社が分裂・崩壊し、“聖母結社”に変貌した事実を打ち明け、犬神明を不死鳥結社の秘密研究施設へと導く。人間から生まれた類猿人、虎4の肉体組織から創造したバイオニクス、恩師・青鹿晶子のクローンを犬神明に目撃させるが、施設ともども爆破してしまう。一方、世界の全コンピュータを掌握したBEEは、不死鳥結社幹部を招集し、女王“マー”の所在に迫るが、突然のコンピュータの反乱により、幹部たちは抹殺されてしまう-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください