犬神明(10)

Tokuma novels

平井和正

1995年10月31日

徳間書店

832円(税込)

小説・エッセイ / 新書

ブリザードが吹き荒れる極寒のアラスカ。犬神明は“聖母結社”の女王・マーに引き寄せられるように雪原を走破し、マーの目前にまで迫っていた。だが、近づくにつれマーの放つ精神支配の力に見舞われ、幻影に捉われるようになってしまう。一方、同行していた巨大兎・ドードーは、犬神明と別れた直後、マーによるスーパー・ウェポンによって抹殺されてしまう。満月の夜を数日後に控え、次第に強靱になっていく精神と肉体。マーとの遭遇を期す犬神明は、抱えていたあらゆる謎を、マーの正体とともに解き明かせるのか-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください