堕とされしもの(上)

天使の血脈

Tokuma novels

篠田真由美

1996年2月29日

徳間書店

854円(税込)

小説・エッセイ / 新書

ルネッサンスの都、十五世紀フィオレンツァ。ヴェロッキオ工房にヴェネツィア政府からの依頼が舞い込んだ-それさえ運命だったのだろうか。運河と、橋と。石畳の街でアンジェロは出会う。愛する少女に、そして-彼に。少女のために初めて己れの力を認め、天使でいてもいいと思った。だがその命を握る者がいる-彼の魂が共に堕ちよとアンジェロを呼ぶ。「私は、君さ」と微笑う。その意味は、そして天使の恋が呼び醒ますのは。いま、天使という存在が地上に生まれてきたことの意味が明らかになる-入魂の超大作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください