九州新幹線「つばめ」誘拐事件

長篇旅情推理

Tokuma novels

西村京太郎

2005年1月31日

徳間書店

900円(税込)

小説・エッセイ / 新書

開通まもない九州新幹線「つばめ」の車中から、五歳の幼児・福田翔が誘拐された。犯人の要求は、翔の父・啓介が勤める山川薬品で極秘開発されたエイズ新薬の化学式とサンプル。やむを得ず啓介は、研究室から化学式とサンプルを盗み犯人に渡す。翔は無事解放されたが、なぜか化学式とサンプルは元の場所に戻っていた。警察は、鹿児島中央駅の監視カメラに映った不審な女性を追うが、彼女は東京・お台場で死体で発見。十津川たちは被害者・木村綾子の手がかりを求め捜査を開始した。その矢先、第二の誘拐事件が発生し…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください