十津川警部風の挽歌

Tokuma novels

西村京太郎

2012年10月31日

徳間書店

942円(税込)

小説・エッセイ / 新書

「日本の風の音がほしい」との依頼を受けた戸田琢二は、京都嵯峨野の竹林を吹き抜ける風、鳥取砂丘に風紋を作る風を録音する。しかし、そこには女の悲鳴が入っていた。そして、鳥取砂丘で女性の他殺死体が発見されたのを皮切りに、若い女性が次々と殺されていく…。謎につつまれた連続殺人の真相は!?-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください