真夜中のオーディション

徳間文庫

赤川次郎

1994年8月31日

徳間書店

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

“十二年前に九歳で失踪した金井和恵になりすまし、母親の智子が今は再婚している三浦家を訪ねよ”-これが役者の卵・戸張美里が、友人の代役で受けたオーディションでもらった最初の仕事だった。そのオーディションで指定された時間が真夜中の十二時、ヘンだとは思いつつ、美里はついつい“役者”として和恵になりすまし、三浦家を訪ねる。何の目的かも、そこに身の危険が待ち受けている事も知らずに…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください